ポイントカード

私たちが生活していくうえで、「モノを買う」というのは欠かせない習慣ですよね。
最近、その「モノを買う」という形式が増え、様々な方法があると思います。

お店に行って商品を選び、レジで現金またはクレジットカードで支払う方法。
インターネット上で購入し、クレジットカードや代引き振込で支払う方法。

ポイントを貯めて、そのポイントと商品を交換する方法。
その中でも最近特に多くなったと感じるのはポイント制です。

なにを買うにしても専用のポイントカードやクレジットカード、またEdyなどの現金でカード内にチャージして支払うことで支払い金額に応じてポイントがつくようになっています。

そのポイントは現金に交換したり、商品の購入の際に利用してポイント分の値引きをしたり、実質キャッシュバックのようなシステムですね。

そのシステムが普及したことで店舗ごとのポイントカードやクレジットカードなどカードの種類が増え、私もできるだけ少なくするようにしていますが財布がいつもパンパンです。

財布がパンパンなのは格好悪いのであまり好きじゃないのですが、持っているとお得になると思い、ついつい入れすぎてしまいます。

特に私がよく使うカードはキャッシュカード、楽天カード、イオンのガソリンカードです。
他にもETCカードやあまり使わないキャッシュカード、セブンイレブンのnanacoを持っていますが、実際あまり使っていません。

財布が整理されていないとお金が貯まらないなんて話も聞いたことあるので一度整理して、頻繁に使うものは財布に、あまり使わないものはカードケースに分けるなどしたいと思います。

ガソリンカード 法人

車の買い取り価格

私は会社までマイカー通勤ですが、通勤の社内ではもっぱらラジオが流れています。
ラジオにもテレビと同じでCMというものがありますが、最近そのCMを聞いているとよく耳にするのが「○○比較サイト」という言葉です。

例えば引越しの費用であったり車の買い取り価格など一番高く(あるいは安く)自分の要望をかなえてくれる業者はどこかを知る事が出来るというもので、実際私も車を売る際に買い取り価格の比較サイトを利用してみたことがあります。

私が利用したサイトの場合は、そのサイトに自動車の年式等必要な情報を登録し、そのサイトと提携している買い取り業者数社から連絡が来て見積もりの予約を取り付けるという物でした。予約した当日私の家には3組の業者が来て実際に価格を提示してくれたのですが、査定の段階で業者の人たちと話していたときは「実際相場が同じだからそんなに差は出ないですよ」なんてみんな言っていましたが、提示された金額にははっきりと差がありました。

どうやら業界の暗黙のルールで、多数の業者がいるときは一度提示した後価格を変えることはタブーらしいので迷わず一番高い金額提示した業者に決めましたが、やはり比較してみることは大切だなと改めて思えた体験でした。

キャッシングの支払いって大変?

キャッシングの支払いって、金利とか高くって大変?と、先日友人に突然聞かれた。

その関係で仕事をしていたことがある私は、キャッシングはそもそも、上手に使えばいいのではないかと思っていたので、友人には、この答えを出していた。

友人は、4月から、お子さんの、中学、高校のダブル入学、更には、旦那さんの単身赴任が決まってしまったという。
続きを読む…

旦那様に感謝するけれど、限度を考えて!

旦那は月々二万円と決めてはいるものの、限度額はあってないようなもの。
というのも、インターネットで趣味のものを購入していることが多く、それは本人のなかで換算されていないので、遅れてカードの請求がくる。
それに合わせて、二万円から引いて渡すと、結局足りなくなって渡さざるをえない。もう少し考えて使ってほしいけど、言っても一向に変わらない。
続きを読む…

旦那の毎月の収支が謎

自分のお小遣いは渡された家計費の中での残りなのに、主人は特に額も決まってなく、給与から家計費を引いた額の中で貯金・両親への仕送り(お小遣いも別途あげることが多々。)・そして自分の交遊費にお小遣い・・・。

毎月一体いくら使っているのか謎。
主人は俗にいう【オタク】なので、Amazonから連日のように、ゲームソフトや漫画本等が届きます。
続きを読む…

ヘソクリと節約生活が夫婦円満

お給料が上がったら、もう少しだけ増やしてあげたいけど…私のヘソクリも、確保が必須だからなぁ。

可哀想だけど、通帳含め全てを私が握っているから、足りなくなった時は、下さい。の、催促。
はぁ?!と、渡す私。の姿を見て、
もう少し小さい頃、子ども達は、お母さんだけがお金を持ってると勘違い。
続きを読む…

お小遣い制と生活費制どちらがよいのだろうか

お小遣い制だけど、旦那はほんとうは生活費制にしたいらしい。必要な生活費だけを渡して、残りは、好きにできるということだ。しかし、うちは、そんなに裕福でないので、そんなことをすると破産してしまう。だから、小遣い制にしている。
わたしはというと、ほとんど一日中、家の中にいるので、お金はほとんど使ってないつもりだ。だけど、向こうはきっと疑っているだろうなとは思う。口には出さないけれど・・・。
続きを読む…

お小遣いに限度がない

旦那は会社員で私は専業主婦です。
旦那は基本的に休みが少なく、今現在私のお腹の中には赤ちゃんがいます。
予定は秋頃なので時間的にも少し余裕があり、服を買ったりするなど検診以外ではまだお金がかかりません。
続きを読む…

一人暮らしの金銭感覚と父親

結婚初期は、主人は単身赴任。私と長女は実家で暮らしていた。
二重生活ということもあり、最初は自分の給料は自分で使っていた。
一緒に暮らし始めてから、財布を一緒にするようになり、そこから主人はお小遣い性に。
一人暮らしの金銭感覚で、ほしいものは買う!といった状態。
続きを読む…

高校時代とかわらない旦那がかわいそう

私が高校生の時、お小遣いではありませんがバイトで5.6万円稼ぎ、そのうちの半分の2.3万円を自由に使い、残りは貯金という風にやりくりしていました。
現在、30歳の主人が高校生の時の自分と同じような金額しか自由に使えない事が、とてもかわいそうです。
「あんなに働いているのに、何故給料がここまで安いのか?」と、とても疑問に思います。
続きを読む…

    自己紹介

    ブログについての説明や、自己紹介を書くスペースです。必要ない場合は削除するだけ!

    続きを読む

    検索

We love WordPress
One in a Million Theme by WordPress theme